五月二十三日

23:11 鍛冶場駐車場待合室 新潟に帰省する。久しぶりに帰省できるのが今はなんだか嬉しい。「帰る場所があるということは絶対に悪いことではないと思う」と、かつて祖母に言われたことをふと思い出す。たしかにそうなのかもしれない。やりたいことも、行きた…

四月二十四日

19:19 ガスト大倉山駅前店 昨日、秋葉原でついに新しいスマホを買った。何かを買う、というのも、私にとってみれば、たいへんな大事業だ。予算、デザイン、契約会社、スペック…。考えれば考えるほど考慮すべき事項は数え切れないほど出てくる。どんな携帯を…

四月二十二日

20:37 自室 今日は滞在先の家から横浜駅まで自転車で出掛けていった。目当ての中古屋で、これから自分が使っていくべき携帯電話を探すためだった。道中ですれ違う人たちの服は、そのほとんどがもう薄着に変わっていて、景色はすっかり初夏といった様相だった…

四月二十一日

22:16 自室 パソコンで日記を書くのに慣れない。いつもはiPhoneの小さな画面に映るそれよりさらに小さなキーボードの文字盤を、左手と右手の親指をカサカサと動かしながら打ち込んでいる。もちろん姿勢は良くない。前かがみで、背筋は猫背。目と画面の距離も…

四月十七日

20:26 Jonathan(神谷町駅前店) 青松寺での約四十分ほどの座禅を終えた。今は神谷町駅付近にあるファミレスでオニオングラタンスープを飲みながら日記を書いている。 せっかく遠出してきたのだから、このまま直帰してしまうのはもったいないような気がして…

四月十六日

11:17 自室 学生の頃、クラス替えが苦手だった。新しいクラスに馴染むのに異様に時間が掛かった。他の同級生たちは持っているように見える「人間関係を作る上での基本作法」みたいなものを自分だけが持っていないような気がして、苦虫を噛み潰すような顔をし…

四月十五日

22:21 公園 今日の日記を書き留めるべく、帰り道の途中で目に入った手近な公園のベンチに座った。スマホの電池も切れそうだし、早く帰って寝たいし、職質される前に深夜の公園から立ち去りたいので、要点だけささっと書く。 昨日は自分の人生について深刻に…

四月十四日

13:31 横浜市中央図書館 昨日の図書館にまた来ることにした。昨日は、なんだか到着した時点で満足してしまって、なんとなく思い出していた過去の記憶にぼんやり耽っているうちに、退館時間になってしまった。こうしてよく見てみれば、地元にあった昔の図書館…

四月十三日

15:14 〇〇コーヒー店(野毛) 昨日、港北区図書館でいつものようにうだうだしていたときに、「中央図書館で読書会を開催しています」とのチラシを見つけた。べつに読書会には興味はなかったのだが、「横浜には中央図書館というところもあるんだなあ…」と気…

四月十二日

14:29 港北区図書館 昼食を家で済ませて、今は図書館にいる。四月の初旬に引いた風邪も少しずつ良くなってきて、ようやく調子を持ち直してきた。やっぱり体調を崩すのは良くない。健康を損なうと、外を散歩したり自分の食事を自分で用意したり、そういう生活…

四月五日

19:07 タリーズ新横浜駅前店 今日も昨日と同じような思考回路でいつの間にやらどこぞの喫茶店に辿り着いていた。とにかく肩と首の痛みがなんとかならないことには、仕事探しもへったくれもない、ということを言い訳に、ユーチューブでひたすら音楽に耽ってい…

四月四日

13:31 カフェ(菊名駅前) よく晴れている。ここ数日は驚くほど寒かったので、日差しの暖かさが身に沁みてありがたい。家にいても良かったのだが、陽光に誘われて街へ出る。 何をするわけでもなく外に出たこういう日は、数十分もするとどこにも行き場がなく…

四月一日

12時ころ 港北区区役所 新しい年号が発表されたらしいが、昨夜の反省を活かしてネットでは調べないことにする。なんというか、こういう「節目」を感じさせる出来事は、最初に知るときもそれ相応の情緒、というか、雰囲気作り、みたいなものを大事にしたほう…

三月三十一日

23時ころ 自室 もうすぐ平成が終わろうとしている、らしい。明日、新しい年号が発表されて、来月の終わりに平成が終了するとのことだ。誰からも直接そんなことを聞いた覚えはないけれど、数時間ほど前にたまたまツイッターを開いてみたら、そんなようなこ…

三月二十二日

15:07 ドトール菊名駅前店 初夏のよう、とまでは言わないにしても、春らしいと言うにはあまりにも暑い一日になった。セーターの袖をまくり、額に滲む汗を手で拭う。駅前は今日も人通りが多かった。 ついに今日、転出届を地元の市役所に郵送で送った。後日、…

菊名にて

17時14分 ドトール菊名駅前店 一時間くらい前に、少しひとりになりたくて近くの図書館へ足を伸ばしたのだが、席に着いた途端、あっという間に閉館になってしまった。日曜日は五時に閉館なのだそうだ。菊名にはもう一年半近く住んでいる。この図書館にも、も…

新発田にて(2)

15時29分。駅前の喫茶店にて。 寝て、お節を食べ、寝て、お節を食べ、寝て、お節を食べ、を繰り返している。それ以外の時間も、スマホでツイッターやフェイスブックを見るか、ユーチューブでいつも聴いている音楽をまた聴くか、テレビを見るか、自分の書…

新発田にて

19時29分。実家。 とくに書きたいことも、書きたいという気持ちすらもあったわけではなかったのだが、昨日の日記で「この日記も今年はできるだけ書いていきたい」というようなことを書いてしまったので、その手前、いきなり何も書かなくなるのはいかがな…

新潟にて

8時51分。新潟駅。 高速バスは7時過ぎ頃に新潟駅南口に到着した。それからすぐ実家のある新発田駅へ向かう予定だったが、そういえば新年だし、べつに先を急いでいるわけでもないので、せっかく新潟駅付近にいるんだったら近くの白山神社へ初詣にでも行っ…

東京にて

21時55分。鍛冶橋駐車場。 高速バスを待つ人たちの群れに紛れて、この、出っ張って座れるようになっている、待合所の隣にあるコンクリートブロックの上に腰を下ろした。このスペースは言葉でなんと言い表わしたらいいのだろう。高速バスが出入りする駐車…

銀座にて

午後2時16分。くもり。 銀座のドトールにいる。3時過ぎから緊張を強いられる予定が一件入っているということもあって、胸がそわそわして気が気でない。ので、久しぶりに文章を書きたい気持ちになって、ブログを開いた。こういうときのためにこのブログは…

新潟にて

右目に違和感がある。さっきから何度も目をこすり、コンタクトレンズを外して携帯用のレンズケースに入っている洗浄液に浸してまた目に入れ直したりしているのだが、しばらくするとまたイガイガしてくる。駅前のトイレにある洗面台の鏡で、右目の下瞼の裏側…

喫茶店にて

手紙を書くのが苦手すぎる。ラインもチャットもメールも電話も苦手だが、手書きで手紙を書くのが一番苦手かもしれない。苦手すぎて頭が千切れそうになる。とある方から送られてきた手紙の返事を書きに今日は喫茶店に来ていたのだが、数分前に何を書いたらい…

菊名にて

スーパーで昼飯を済ませた。三割引きになっていた握り寿司と団子を購入した。合計530円。食べ終わったら忘れないうちに、先々月くらいから導入したiPhoneの家計簿アプリに値段を入力する。こんな額くらいケチケチせずに買い物することができたら、どんな…

喫茶店にて

14時4分。駅前の喫茶店に来た。レジにいた店員さんと目が合う。傘を畳んで歩み寄って「コーヒーを」とぶっきらぼうに頼む。声を発する寸前にアイスかホットか分かるように伝えた方がいいだろうかと一瞬思ったのだが、面倒臭くて言わなかった。が、案の定…

銀座にて

17時47分。とある会議への出席を終え、コンビニのイートインコーナーで一息ついている。 集団が苦手だ。大人たちの集団がとくに。しかし、苦手だからといって避け続けていたら、いつまで経っても自分自身の人間としての幅が拡がらないではないか。そんな…

新横浜にて

12時44分。新横浜駅から歩いてすぐの場所にあるデパートの4階。そのフロアのベンチに腰を下ろして、今日の日記を書いている。 日記を書くのは久しぶりだ。いや正確には、あれからもずっとことあるごとに書いてきてはいるのだが、どうしても気持ちにスト…

公園にて

近くの公園まで歩いてきた。誰もいない夜の公園だ。道沿いを走る自動車の音、近くを通る電車の音、原付、バイク、自転車の音。夜だからといって静かというわけではなく、あちらこちらから今も活動している人たちの気配が聞こえてくる。ガタンガタンという電…

横浜にて(2)

公園にて 公園のベンチで煎餅をかじる。たまたま立ち寄った近くのスーパーで、この中で今自分が一番食べたいと思うものはなんだろう、と、それなりに自問自答した結果、手に取ったのはふつうの醤油の煎餅だった。視界に入って一瞬手に取ろうかと心が揺れたス…

横浜にて

風邪を引いてしまった。左後頭部が10秒に一回くらいズキッと痛んで、顔が歪む。こういうときに楽しいことを考えようとしたって無理な話で、どうしても暗い方に気分が傾いていく。今は自分を癒すことを第一に考えたい。今はなによりも自分で自分を大切にす…