読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7月16日(土)

1/5

あーーおはようございます。最近は色々あって久しぶりにブログに戻ってきた私です。今朝は9時ごろに起きて、朝飯にいつもの焼きおにぎりを食べて、コーヒーを飲んで、スマホをチェックして、シャワーを浴びて、服を着替えて、動画を見て、音楽を聴いて、部屋をちょこちょこ片づけている間に、あっという間に夕方になりました。ああーーーーーーーーーーーーー。とはいえ昨日から頭の中で「今日は最高に台無しな一日にしょう」と決めていた感じもあったので、まあまあ予想通りになってます。

そういえば、4枚も借りていたDVDが一秒も見ないまま今日で二週間を迎えました。あーーーーーーーーーーー。とりあえず一応パソコンにDVDを入れてみましたが、観る気が起きないので再生せずにブログを開いてダラダラ文字を打っています。

2/5

文字を打ちながら、YouTube脳科学者の茂木健一郎さんと哲学者の入不二基義さんの対談を聞いています。二人の話の抽象さと自分の身体のだるさがいい感じに相俟って、さっきから頭がジンジンするような気分に浸っています。これがその動画です。


[full]茂木健一郎×入不二基義氏トーク〜茂木健一郎の講義

もちろん専門的に勉強したわけじゃないから、二人が何を言っているのかはよくわからないんだけど、言葉の使い方がものすごく細かいので、それを追っているだけでなんとなく話についていってるような気になってきます。「ジョン・マクタガード」とか「ハミルトン方程式」とか「波動関数の収縮」とか「相互作用同時性」とか「複雑系」とか「池上高志」とか「経験科学」とか、知らない用語は適宜ググりながら聴いてます。動画の中で茂木さんも言ってますが、お互いに「今言った言葉の意味ってこういうこと?」みたいにいちいち話を混ぜ返すので、そういうのが聴いてて楽しいです。学校の授業みたいに「こういうのがあります」「こういうのがあります」っていうのをひたすら聴かされるのは苦痛でしかないけど、こういう議論は、自分も一緒に考えた気にさせてくれて、いつまでも聴いてられます。ていうかなんだ、さっきから作文書いてんじゃねんだぞ。なんか特に今日はちゃんと書けてる気がしないなー。

3/5

動画にも出てくるのですが、「世界5分前誕生仮説」とかそういうぶっ飛んだ話を、大の大人が大真面目に議論しているのを聴いていると、「そういうこと考えてもよかったんだ!」みたいな気分になってきます。ざっくり言うと、「世界が5分前に全て今あるような形で誕生したという仮説を立てると、論理的には反証できない」って話(詳しくはググってね)なんですが、もちろん本当に5分前にできたとは思えないにしても、考えれば考えるほど、「おれが今生きていると思っている『現実』なんて本当に不確かなもんだよなー」って気分になってきて、最高の現実逃避になります。

「哲学」なんて仰々しく言うと、むしろ馬鹿にされたりすることの方が多いと思うけど、頭の中でなら何もかも自由にものを考えることができるっていうのは、まじでいいと思ってるんですよね。動画の中で入不二さんがサラッと「おれは子供の頃から『時間』と言う概念が狂っているんじゃないかと思ってたんだけど…」という話をしていましたが、子供の頃はみんなそういう話が大好きだったはずで、なんかそういうのをずっと忘れてないのは、まじで素敵だと思いました。

4/5

それから居間に降りて、麻婆うどんを食べ、野菜炒めを食べ、焼き肉を食べ、スイカを食べ、もう8時になりました。そろそろDVD返さないといけないなぁ。ていうか、今日はなんかもー全然うまいこと書けてる気がしない。なんなんだろう。 あーーもうなんか、なんかもうだめだ今日は。

5/5

観てないDVDを4枚返しつつ、また2枚新しく借りました。これ観るのかなぁ、おれ。もう眠いから寝よー。なんか、だめだ今日は。

《つづく》