読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10月7日(水)

久しぶりにおそるおそるブログを開いてみたはいいものの、しっくりくる文章が書けずに3時間くらいウィンドウを開いたままになっているおれです。ご無沙汰してます。どうしようか、なにを書こうか・・・

そういえば、久しぶりに呑んだワインがおいしかったです。さっきまで、堀江貴文氏とひろゆき氏の対談を聴きながら近所のスーパーまで散歩していたのですが、二人が飲んでいるワインがすごくおいしそうだったので、500円くらいのサングリアを買って、適当にその辺にあったアボカドを肴に、一杯呑んでみたのでした。おいしかったです。ささいなことではあるようだけど、食べたいときに食べたいものを食べられるって本当にすばらしいことですね。いや、本当に。

『堀江貴文×ひろゆき緊急対談』part.1

『堀江貴文×ひろゆき緊急対談』part.2

『堀江貴文×ひろゆき緊急対談』part.3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん。あんまり書くことが思いつかない。二か月くらい続けて更新していたはずだけど、今まで何を書いていたんだろう。川崎でバイトをしたり、八王子でシェアハウスに引きこもったりしていたときは、むしろ「書いてないとやってられない!」と思いながら前のめりで文字を打っていたような気がするんだけど、地元に帰ってきてからは、そういうことをめっきり思わなくなりました。まあ、でも、体調を崩してここ一週間はほとんど床に臥せていたから、そもそも日記を書く余裕なんてなかったのかな。ずっと寝てたもんな。いつも以上にずっと寝ていて、しかも「身体を休めるため」という名目があるからそれほど罪悪感を感じずにずっと引きこもっていて…ああ、なんか良かったなぁ。ずっと左後頭部がズキズキしていて「こんな状態で生きていくのなんて、むり!」と思いながらメシ食っては寝る生活だったけど、なんかそういうのも久しぶりで、のんびりゆっくり過ごせてすごく良かったです。新潟に帰ってからはイベントに参加したり山登りしたりわりとリアルが充実していたんだけど、そのおかげもあって引きこもり生活も充実しました。そんな感じの日々を過ごしていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一時は一日に100回もクリックしてくれる人がいたこのブログですが、さすがに一週間も手を付けてなかったし、そもそも拡散もなにもしていないし、そろそろ誰も読まなくなってきただろうなぁ。そんな中、今日はわざわざ私のツイッターのプロフィール欄にあるあの青い文字列をタップしていただいてありがとうございました。本当なら「書いたよー!」の一言とともに潔く記事をシェアしたいところなんですが、「なにもシェアしてないのにわざわざあっちからブログに来てくれる」という、その一段階を噛まさないと、もし読んでもらってつまらなかったときに「え?でも読みに来たのはそっちでしょ?」という一言が言えなくなるので、死にます。こわいのでシェアなんてできません。

というより最近は、いよいよツイッターでつぶやくこともなくなってきました。他人のつぶやきを読んだり面白そうな人を見つけたりするのはとても好きなんですが、自分でつぶやくとなると、いろんな人の目を気にして何を書いたらいいのかわからなくなってしまいます(参考:なんでTwitterって自撮りに厳しいの? | オモコロ)。フェイスブックもたいがいですが、ツイッターも使いづらいので、自分から「発信」するのはもうブログだけにしてもいいのかもしれないなー。そもそもこのブログもそうだけど、本来ならただ頭の中でぐるぐるして終わるはずだった考えとか、しょうもなすぎて誰かに話すまでもないみじめな思いとかを、なんとか自分なりにうまく消化するために文章を書いているわけで、もう、なるべくそれ以上のことはしたくないなーと思ったりもします。私は知らない人と一緒にお酒を飲んだり、大勢でワイワイ盛り上がったりするのがかなり苦手な方なのですが、実名でSNSに投稿するのもそれと似たような恐怖を感じて、わざわざ投稿する意味がよく分からなくなっています。その点、ブログはいいなぁ。どうせ書いても誰からもリアクションがないし、書きたいことが書きたいだけ書けるので。

ていうか、また頭が痛くなってきました。寝ます。もう3時じゃん、やばい。

《つづく》