読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこ焼き

結局、まったく眠ることなく朝を迎えてしまったため、どうしようもない気分で朝ごはんを食べる会に参加することになった。他人と会うときはそれなりにコンディションを整えておかないと、やはりマズイことになる。会を終えた後、新潟駅に着いてから駅の地下にあるいつもよく行くうどん屋で冷やしたぬきうどんを食べて、しばらくベンチに腰掛けながらぼーっと通り過ぎていく人の群れを眺めていた。眠気のせいか、なにもかもが灰色に見える。我慢しようかな、と思ったけれど、色々なことがやるせなくなってきたので、思わず銀だこでたこ焼きを注文。また同じベンチに腰掛けてぼんやりと時間を潰す。それから電車に乗り、新発田駅へ。今は図書館でブログを更新している。

ベンチでたこ焼きをつまみながら、華やかな服装に身を包んで楽しそうに街へと繰り出す女の子たちを眺めていると、ああ、なんかおれ、何やってるんだろうな、みたいな気分になってくる。眠気のせいで頭がぼんやりと重く、考え事を始めるとどんどん暗い方に思考が流れ込んでいく。いかん。とりあえず、今すぐ横になりたい。

(更新中)